男性

小林製薬のグルコサミンを活用せよ|ビリっとくる傷みの解消

目に関するトラブル

目の疲れ

目の疲れがもたらす症状

眼精疲労とは、目の痛みやかすみ、それによる吐き気や頭痛などを伴ってしまう症状のことを指します。眼精疲労の原因は様々考えられます。一般的に、近視や乱視、遠視など、視力が低い人や、ドライアイや、緑内障や白内障などの、目に何らかの疾患を抱えている人は、目が疲れやすく、眼精疲労になりやすいと言われています。また、コンタクトやめがねの度が合っていないことも、眼精疲労を作り出す原因の一つとされています。度が合っていない視力矯正器具は、見ている景色のピントを合わせる役目を担う目の筋肉を、常に緊張状態にさせてしまいます。その緊張状態が続くことで、頭痛や吐き気などの様々な症状を作り出してしまうと言われています。

対処法

眼精疲労は、目の疲労回復をさせることで症状を緩和させることが出来ます。具体的には、まず、目を温める、ということがあげられます。緊張状態が続き疲労した目の筋肉は、温めることでほぐすことが出来ます。寝る前に、ホットアイマスクや、レンジで温めた蒸しタオルなど目に当てることで、筋肉を休ませ、目の疲労を回復することが出来ます。また、日常的にパソコンをよく使用する人は、パソコンからのブルーライトをシャットアウトできるめがねなどのアイテムを使うことで、目の疲労を防ぐことが出来ます。また、ストレスを溜めない、ということも重要です。ストレスは、目だけではなく、体の様々な部分に悪影響をもたらしてしまいます。十分な睡眠をとり、適度にストレス発散をすることで、目の疲労を取り除き、眼精疲労を防ぐことにつながります。

Copyright© 2016 小林製薬のグルコサミンを活用せよ|ビリっとくる傷みの解消 All Rights Reserved.