男性

小林製薬のグルコサミンを活用せよ|ビリっとくる傷みの解消

ごまに含まれる栄養成分

ゴマ

さらなる研究が進む可能性

ごまに含まれる栄養成分であるセサミンの効果に注目が集まってきたのは、じつは1980年代のことで、それ以前はごまはたんなる食材のひとつとして利用されているに過ぎませんでした。ごまそのものは縄文時代から食されてきたことがわかっていますが、中国では薬用としても使われていたこともあり、その研究が進められてきた結果、セサミンという成分の存在が明らかになりました。セサミンには強い抗酸化作用があり、肝臓の機能の改善をはじめ、ガンや生活習慣病の予防といった、さまざまな病気や症状に効果があることがわかってきています。現在もその効果についての研究は続けられているため、今後は医学的な方面においても注目されていくことが期待されています。

健康だけではない効果

強い抗酸化物質でもあるセサミンは、肝機能の改善やコレステロール値の低下、免疫力の向上や疲労回復など、健康を保つ働きがあるばかりでなく、体の若々しさを保つアンチエイジング作用もあるとされ、人気が集まっている成分です。セサミンはごまに多く含まれている成分ですが、健康効果が期待できる成分については、ごま全体の1パーセント程度しか含まれておらず、またごまそのものは硬い皮に包まれているため、そのまま食してもなかなか効率的に吸収できないという欠点があります。そのため、今ではサプリメントという形で摂取するのが前提となっています。サプリメントを選ぶさいには、セサミンだけでなく、そのほかのゴマリグナン類がきちんと含まれているものを選ぶのが肝要です。

Copyright© 2016 小林製薬のグルコサミンを活用せよ|ビリっとくる傷みの解消 All Rights Reserved.